CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< カフェ 福生 | main | カフェ福生物件2 >>
カフェ福生物件
勇気をもってはいった不動産屋。
お友達からの助言をもらい、スーツ風な格好で(スーツ持ってないから)。
以前もこの不動産屋にきたことはあったけど、着ていた服が悪かったのだろうか、学生(しかも美大生)に間違えられる。説明しても聞いてくれなかったおばちゃん。
その日出てきたのは若いおねえさんだった。
後日連絡をもらう。16号沿い。
喜び勇んででかける。連れて行ってもらったその場所は、16号沿いはたしかだけど、盛り上がってるところからは外れたところだった。
おじいさんがやってるミリタリーショップ。おじいさんは2階にうつるから、1階どうぞって。

帰ってから、どうしようか迷う。

そこで、卒業してから一度も連絡していないけど、建築の授業をしてくれてた建築家の先生に連絡をとってみることにした。
どこを見たらいいのかそういうところ。

そして、もう一度みせてもらうことにした。
うーん。
暗い。天井低い。窓がない。うーん。
何よりも、おじいさんが家賃収入で生活していきたいことがみえみえだった。

そこで、調査をすることにした。
どんな層で、どのくらい通るのか。
張り込み。
表を作って、いざ出発!
あやしすぎるけど、そのお店をちょっと通過したところに駐車。
開始。
10分で飽きる。
なぜなら、人が通らないから。
びっくりするぐらい通らず、なぜだか隣の建物に外国人がたくさん入っていく。語学学校みたい。やっと!と思うと、どこまでお店があるのかわからずにこんなとこまで歩いてきちゃった風な人が1組。あとは散歩中の人。以上。
いくら路面でもどうなのかと考えながら帰宅。


*日時について*
記憶によると、たぶんこのぐらい。日にちはてきとうです。

| 福生 | 21:05 | - | - | pookmark |