CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 8月27日 | main | ペンキ 1 >>
顔合わせ
うやく自分たちの工事だ!というのも、キッチンの壁に先に塗らなくては、厨房機器類が運び込めないから。

早朝、ホームセンターで買い込んだ道具と材料を運び込み。
待ち合わせ場所へ。
手伝ってくれるサカイさんと会うのは、今日がはじめてなんだよね。
人見知りなんですけど、大丈夫かな。

到着すると、私たちより工務店さんの方がはやく着いていた。
カウンターの打ち合わせ。
その場で即決しなくては、大工さんの手がとまってしまう。
その判断があとあとになって後悔することになったりもするので、慎重に決めたいが、時間がかけられず。

完成後に後悔するのであった。

それでは、壁塗り開始。
まずは養生ね〜。
カウンターのこと決めている間に、お手伝いびとサカイさんが養生を全部やってくれた。
黙々と。
すみまてん。

で、塗り始める。
結構難しい。力が必要。筋力のないわたしにはキツイ。。。
自分の部屋の壁とは、地が違うので、とてもやりにくい。
天井や届かないところ、隅っこもサカイさんが塗ってくれて、その上、中途半端に残っていた下地も取ってくれた。
サカイさんも私もメガネ姿。2人して、一応、ほっかむりはしました。
なんとか塗り終えたけれど、手はペンキだらけ。メガネにも気づかないうちに細かい水玉がびっしりついていた。どう落とそうか・・・。
(レンズがこんなってことは当然顔にも・・・)

まだ水道が開通していなかったので、公園で洗ってと言われてたのもあって、オニ公園で洗っていたら、おばあちゃんに叱られた。
そうですよね・・・。
でも詰まらせたのは私たちではございません。
サカイさんがどこからか持ってきた(どこから持ってきたんだ!)スコップとバールで排水溝のフタを持ち上げて、手を入れて、つまりを解消させたら、おばあちゃんの怒りが冷めたようでした。「もういいわよぉー」って言ってた。
で、結局公園で洗えなかったので、不動産屋さんの水道をお借りして手を洗うも、落ちず。
色黒サカイさんは白いペンキが目立ってしまってた。

帰りにサカイさんにビール。これがバイト代。
しかも、グランデュオの植え込みのところ(今はキャッチがたくさんいたりするけど)に座って  かんぱーーーーい。

1日目は終了。


| 内装工事 自分たち編 | 22:20 | - | - | pookmark |