CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
9月9日
左官屋さんになりました。

壁の穴を塞ぐ。
インスタントセメントを水で練る。力がいるねぇ。
いい感じに混ざったところで、コテを使って埋めていく。
ちょっとずつうまくできるようになったみたいだ!

次にカウンターの釘の痕にパテを。
埋めて、余分なパテを落として、ペンキ。

天井部分の塗りのあまい部分をペンキ。
刷毛の柄をつたって、ペンキが流れてきた。
あやうく脇の下まで。
右手はペンキだらけ。
ま、日々ペンキだらけだけど。

お手伝いびとサカイさん到着。
ドア枠と壁の隙間にインスタントセメントで埋める。
サカイさんにカウンター周りに枠をつけてもらうことに。
残っている材料でできそう。
でもまだまだ埋めるところはたくさんある。。
間に合うのか、やや焦る。
工事は終わるけど、私自身の仕事に焦る。





| 内装工事 自分たち編 | 23:48 | - | - | pookmark |
9月8日
ようやく残った下地は、ここまでは剥がそうと決めたところまで終わった。
というか終わらせた。
これ以上時間をかけられない。
手にはマメがけっこうできた。

不動産屋さんと工務店のおじさんが入ってきた。
明らかに態度が違うおじさん。

ドアが逆についてるところ、電気のコードと警報機の設置を修正してもらうことをお約束。

午後、電化製品を見に。
エアコン、冷蔵庫、冷凍庫を見る。
これにしよう!と決めていた冷凍庫が1センチ差で入らないことが判明。
ガーーーン。

続いて、カップ&ソーサーを購入。
重たい。ちぎれそう手が。

イスは着々と購入中。
テーブルがなかなか気に入ったのがない。

明日はカトラリー。
心配だったオレボウルも間に合いそう。
こういうの楽しい。

でも、まだまだ工事がつづくのであった。。。


| 内装工事 自分たち編 | 23:27 | - | - | pookmark |
9月5日
朝から洗面台の搬入。
厨房機器の支払い。
交通違反の罰金の支払い。

変に残った壁を削る。
途中、厨房機器届く。
水道屋さんに手伝ってもらって、キッチンの窓から入れる。

また削る。
足元は瓦礫の山。でも終わらない。
しかも、水道屋さんは残りをやってくれなかった。

そこへお手伝いびとサカイさん到着。
洗面所の天井を塗ってもらう。
私はカンカン壁を剥がす。
引っかかりのあるところは勢いよく剥がれ、容赦なく顔に飛んでくる。
17時。
カンカンするの、ご近所迷惑になるので、本日終了。

明日は残りの水道工事。
これが業者関係の最後。
ということは、あとは自分の作業だけ。
明日はサカイさんお休み。
なので、電化製品を買いに行く。
まだまだ忙しい。



| 内装工事 自分たち編 | 23:01 | - | - | pookmark |
ペンキ4
昨日の残骸の片付けから。
大量の下地。
片すだけで1時間。。。
この産業廃棄物をどう捨てようか・・・。
なんとか言って、工務店に持っていってもらっちゃおう。

床を養生しはじめたところで、本日のお手伝いびとミーチャンがやってきた。
養生をし、残りの天井ペンキ塗りにとりかかる。

昨日、おとといとペンキを塗っていなかったため、ローラーがかたい。
しばらくローラーと格闘、次第にいい感じになじんできた。
ミーチャンは腕、顔に派手にペンキを浴びていた。
なんで??ってぐらい。
おまけに養生をしていないところに足あとをつけたりしてくれて、どうやって落とそうか・・・。

配管類を避けてペンキを塗るのは一苦労。
なんとか頑張って塗る。
今日は腕より首が痛い。
入り口の天井まで塗ったところで日没。
まだ電気が通ってないので、ここで作業終了。


今日はミーチャンとお好み焼き屋へ。
なんだかんだおじさんにネガティブなこと、その他、イロイロ言われる。
で、ちっともおいしくない。

 

| 内装工事 自分たち編 | 22:48 | - | - | pookmark |
ミーティングと壁
ティコゼやコースター類をお友達のapple tree cafeことケイコチャンに、つくってもらうためのミーティングをzelkowaにて。
寸法や、色、素材の相談して、決定!
ありがとうーーー。
あとはパンをもぐもぐもぐ。

午後現場入り。
今日もサカイさんおやすみのため、1人での作業。
昨日の続き。梁の下地剥がし!反対側!
手が痛い中、カンカン作業。
そこへ工務店のおじさんと水道屋さん登場。
おじさんたちはわたしの道具をみて、『こんなのでやってたのぉ?がんばるねぇ。』と言って、のみと金槌を取り上げて、代わりにカンカンやってくれた。
ものすごい早さで下地が剥がれていった。
昨日の私の4時間はなんだったのだろうか。
昨日より要領は得たけれど、痛くて痛くて、金槌で強打するし。

梁の下地が取れてホッとしたのも束の間、剥がす光景を見ていた水道屋さんもやりはじめてしまったのです。
壁を。。
はぁぁーーー、待ってぇーーー、収集つかなくなっちゃうよぉーーー。

しまいには、ハスリという機械が登場。
バリバリ剥がしていく。
が、物凄い騒音。
あぁぁぁーーー、苦情が出るよぉぉぉーーー。

残ってる下地の1/4剥がしたところで、不動産屋さんが走ってやってきた。
やっぱり、怒られた。
で、終了。
しーーーん。

ガッビーーーン。
中途半端ではないですか!!!
『全部やってほしい?』と水道屋さん。
『(当たり前だよと心で思いつつ)はい、もちろんです。』
水曜日もくるっていう声、聞こえた。


 

| 内装工事 自分たち編 | 22:31 | - | - | pookmark |
1人作業
サカイさんお休みのため、今日は1人での作業。

まず、昨日塗り残してしまったキッチンの床のオイルステイン。

次にお手洗いの壁の残り。
小さいローラー買ってよかった。すごく使える!!

塗り終わったところで、やっぱり気になっていたホールの壁。
残った下地が気になっている。
というのも、昨日のシーナシーナの一言があったから。
っていってシーナシーナのせいにしてるのではないのだけれど。。。
わたしも気にはなっていたとこだから。
どうにかできないかなぁ。

持っている自分の道具から、木工用の小さな『のみ』を使ってみよう。
気分は彫刻家。
借りてるはしごのてっぺんに腰掛けて。
その小さなのみを下地の隙間に引っ掛けて、金槌でたたく。
剥がれた!
まさか剥がれるとは思わなかったんだけど、なんと大きく剥がれるではないか!!

が、それも束の間で、剥がれにくくなってきた。
どうしよう、収集つかなくなってきそう。。

でも、せめて梁だけでも剥がしたい。
顔に下地が当たろうと、口がジャリっとなろうと、すべって金槌が手を打とうと(血豆できた・・)剥がした。

たかだか2、3mを剥がすのに、4時間・・・。




| 内装工事 自分たち編 | 22:20 | - | - | pookmark |
ペンキ 3
朝一番で買い出しにいきました。
遠い。重い。
買うもの買って。

先にきている2人にガリガリくん(こういうのスキそうだし)を買って。
現場入り。

サカイさんとシーナシーナもほっかむりしてペンキを塗っていてくれてました。
シーナシーナよ、そんな細かくて目立たないところより、大きいところをやっててくれよーー。

で、3人揃ってメガネ姿。。。
2人にホールをまかせ、わたしはお手洗いの床にオイルステインを。
これを塗らないと、トイレが設置できません。
ニスですから、当然頭がクラックラしてきます。
トイレ、洗面所、キッチンを塗っていいところは全て塗りました。
壁や天井を塗るよりもラクチン。しかもダァーーーーーっと塗っていかないといけないので、早い早い。
(オイルステインを塗ったトイレの床 右の出ている管がトイレの排水管 この上に衛生陶器がのります)

この勢いでキッチンの床へ!!

が、アホなことをやらかしてしまう。
奥から塗らなければいけないところを手前から塗っていってしまったために、自分の居場所がなくなってしまった。。
なので、ちょっと残して終了ーーー。アホだぁーー。

あとは、洗面台とかセッティングの必要な私物の搬入と残りのペンキ。
で最後に床。




| 内装工事 自分たち編 | 13:16 | - | - | pookmark |
ペンキ 2
いよいよメインのペンキ塗り。
ホール部分です。
壁、天井塗りに着手しました。
伸縮する棒(高枝切ハサミ的な)の先にローラーを取り付けて塗っていきます。
筋力のないわたしは、塗りはじめて早々腕が痛い。
腕よりも首が痛い。
当たり前ですが、天井塗りは、上をむきっぱなし。上を向くと口が開いてしまうので(開きますよね??)、口にペンキが入らないように。。。
初日よりもメガネにペンキがはねております。
木目じゃないけれど、コンクリートにも「め」があるのかな、2度塗りしたりしていたら、「あらっ、いい感じ」自画自賛しつつ、養生の関係で天井1/3ぐらいで、壁へ。

解体業者さんが限界まで削った下地はばっちり残ってます。
まるで砂壁のようにボロボロと落ちてくる。
塗りにくい上にデコボコしてるし、すごく吸ってしまうおかげで、ペンキの減りが激しい。
なんとか片面の壁を塗り終えました。
今日もサカイさん共々ペンキまみれ。
(お手伝いびとサカイ氏 塗った壁と天井 はしごはおじさんに借りてる 丸い穴はエアコンの通気穴)

H.Worksさんで手を洗わせてもらったり、水をもらったり、汚してしまったりして、ご迷惑をおかけしました。お世話になりました。

来週に業者が絡む作業が集中することになった。
というのも、工事がすごく早い。なので前倒しでやってきた。
急遽明日買い出しに行かなくてはならなくなった。
なので、もう1人お手伝いびとシーナシーナがきてくれることになった。ちと不安。
いそいで買いに行って現場入りしなくては!

 


| 内装工事 自分たち編 | 13:01 | - | - | pookmark |
ペンキ 1
現場到着。
カウンターが建っていた。

想像とだいぶ様子の違うカウンターに心の中で涙する。(ガックリ)
棚板の幅を決めて施工。

ガーーーーーン。できあがったカウンターを見て正直に思った。
これは自分の責任だけど、幅を間違えた。
じぶんで作った方がよかったような気がしてきてしまった。
作ることは並大抵なことではないことが重々承知しておりますが、
これか・・・と思うと力が抜けます。

予定ではキッチン床オイルステインだったのですが、再びペンキ塗り。
本日はお手洗い。
壁(下地材+壁材)は解体せずに残しておいてもらったので、つるんとしていて塗りやすい。
とはいえ、ほとんどサカイさんがやってくれた。

床のオイルステインを何色にするか決めるため、床材の木っ端に買った3色をそれぞれ試し塗り。一度塗り、二度塗り、と乾くのを待って決める。
空間をぐっと引き締めるのと、高い天井に対して、地面はここだと意識できるように、濃いめの色に決定。

作業は常に窓もドアも開けっ放し。暑いから。夕方になると、下からとってもいい香りがしてくる。お腹すいたよーーー、てことで、
今日は餃子を食べにいきました。はじめて入る。
かんぱーーーーい。
餃子でかっ!食べられないので、サカイさんにたくさん食べてもらう。




 
| 内装工事 自分たち編 | 12:52 | - | - | pookmark |
顔合わせ
うやく自分たちの工事だ!というのも、キッチンの壁に先に塗らなくては、厨房機器類が運び込めないから。

早朝、ホームセンターで買い込んだ道具と材料を運び込み。
待ち合わせ場所へ。
手伝ってくれるサカイさんと会うのは、今日がはじめてなんだよね。
人見知りなんですけど、大丈夫かな。

到着すると、私たちより工務店さんの方がはやく着いていた。
カウンターの打ち合わせ。
その場で即決しなくては、大工さんの手がとまってしまう。
その判断があとあとになって後悔することになったりもするので、慎重に決めたいが、時間がかけられず。

完成後に後悔するのであった。

それでは、壁塗り開始。
まずは養生ね〜。
カウンターのこと決めている間に、お手伝いびとサカイさんが養生を全部やってくれた。
黙々と。
すみまてん。

で、塗り始める。
結構難しい。力が必要。筋力のないわたしにはキツイ。。。
自分の部屋の壁とは、地が違うので、とてもやりにくい。
天井や届かないところ、隅っこもサカイさんが塗ってくれて、その上、中途半端に残っていた下地も取ってくれた。
サカイさんも私もメガネ姿。2人して、一応、ほっかむりはしました。
なんとか塗り終えたけれど、手はペンキだらけ。メガネにも気づかないうちに細かい水玉がびっしりついていた。どう落とそうか・・・。
(レンズがこんなってことは当然顔にも・・・)

まだ水道が開通していなかったので、公園で洗ってと言われてたのもあって、オニ公園で洗っていたら、おばあちゃんに叱られた。
そうですよね・・・。
でも詰まらせたのは私たちではございません。
サカイさんがどこからか持ってきた(どこから持ってきたんだ!)スコップとバールで排水溝のフタを持ち上げて、手を入れて、つまりを解消させたら、おばあちゃんの怒りが冷めたようでした。「もういいわよぉー」って言ってた。
で、結局公園で洗えなかったので、不動産屋さんの水道をお借りして手を洗うも、落ちず。
色黒サカイさんは白いペンキが目立ってしまってた。

帰りにサカイさんにビール。これがバイト代。
しかも、グランデュオの植え込みのところ(今はキャッチがたくさんいたりするけど)に座って  かんぱーーーーい。

1日目は終了。


| 内装工事 自分たち編 | 22:20 | - | - | pookmark |
<< | 2/3PAGES | >>